入社のきっかけは?

テレビは生活の一部でした

子どもの頃からテレビっ子で、新聞はテレビ欄から読むほど、テレビは生活の一部でした。テレビ番組が時計代わりみたいなところもあって、テレビが消えているときは少しソワソワしてたくらいです(笑)。沖縄で『ザテレビジョン』の仕事ができると求人誌で知ったときは、その日の夜中に急いで履歴書を用意したのを今でも覚えています。前職は接客や営業職で、人と対面する仕事でしたが、文字で読者に情報をお届けするという点に魅力を感じました。

今までに担当してきた業務は?

ラテ欄作りにやりがいを感じた!

初めはフジテレビの番組表制作に携わりました。限られた文字数でいかに「観てみたい!」と思わせるか、ラテ欄を作るのはやりがいを感じました。その後はレストランバスの運用でバスガイドを担当したり、飲食店の代行受付サービスに従事したりするなど“編集”とはかけ離れた仕事も任されました。今までにない分野に取り組むことは発見の連続で非常に楽しかったです。現在は「大人ザテレビジョン」「スカパー!プレミアム光」などの番組解説記事を制作。年に1回は「島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭)」でオフィシャルレポート作成を担当しています。

今後やってみたいことは?

沖縄の企業との取り組みを!

沖縄の企業との取り組みを増やしていきたいです。角川アップリンクには経験を積んだ優秀なスタッフが大勢いるので、企業の困っている、悩んでいる点を解決できるような存在になっていければと思います。また、沖縄は海、街、文化などどれにおいても素晴らしい魅力があるので、その魅力を活かしたコンテンツを発信できるようになればと。沖縄に本社を持つ企業として、沖縄全体を盛り上げていきたいです。

角川アップリンクの魅力は?

今のスタイルを迅速に取り入れる社風

テレビっ子としては、テレビに出ている方に出会ったり、直接インタビューできたりするところでしょうか。他の職業ではなかなかない経験なので、やりがいを感じます。自分の書いた記事がWEBで配信されるとうれしいですね。あとは、会社がフレックス制度やフリーアドレス、テレワークなど、今にあったスタイルを迅速に取り入れているのも魅力の一つじゃないでしょうか。